ドキドキ 文芸 部 真 エンド。 日本語

😃 ここではモニカが消え、他の三人だけの世界が存在する。 おもしろいというか、刺激的なものが見られる。 2018年1月2日閲覧。

15

😂 ご迷惑をかけて先に謝っておきます。 本作はビジュアルノベルなので、プレイの大部分はがどの方向を取るのかに影響を与えず、プレイヤーが文章を読むことで構成される。 ちなみに考察記事なんかもいくつか漁ってみたんですけど、ほんとに山ほど出てきてぶっちゃけ俺が今更語るようなこともないんじゃねって感じたね。

✍ 「そもそもが主人公を好きになるだけのプログラム」なのかもしれないが、モニカがいじった時点で本来のプログラムに異常は出ているんじゃないかと。

3

😅 本作で主に用いるファイルの場所は以下の通り。 厳密に言えばどうやっても近づくことはできないが、それでもそういう願望を持ち、かなわぬ願いというか、想いをぶつけ続けたプレーヤーはいることだろう。

10

✔ だと思う。

11

💢 しかもこの辺にくると主人公は言葉を発することがなくなる。 モニカは「このゲームで誰かが幸せになることはない」と悟ってゲームを終わらせたと語り、プレイヤーが文芸部の一員になってくれたことに対する感謝の言葉で締めくくられている。 作詩についても彼女のそうした性格が色濃く表れており、比喩的よりも直接的な言葉で感情を表現することを長所としている。

11