山形 県 高校 入試 2021 倍率。 公立高入試の志願倍率が最低更新|NHK 山形県のニュース

🎇 全員に面接のほか、必要に応じて作文、適性検査、基礎学力検査が課され、それらの結果と調査書で合格者が選抜される。 設問では、与えられた言葉を使って、本文の要旨をまとめる70字程度の記述が出題されます。

8

😃 大問5の作文は、資料から読み取った内容と自分の考えをまとめるもので、指定字数が長いので、十分に対策して臨みましょう。

13

🤜 公立高校の一般入試は3月10日に学力検査が、3月11日に適性検査がそれぞれ行われ、3月17日に合格発表が行われます。

18

👣 入会窓口の電話は、午前中に混み合うことがあります。

🤗 07ポイント下がり、平成10年以降で最も低くなりました。 中高一貫校生の方のお電話でのお問い合わせについて 中高一貫校生専用講座に関する入会お申し込み、お問い合わせは、中高一貫校生講座専用窓口までお電話でお願いいたします(0120-933-599 [受付時間:年末年始を除く9時~21時])。

🖕 情報に関してはご自身の判断でご利用下さい。

16

🙄 大問1・2は生物、大問3・4は地学、大問5・6は化学、大問7・8は物理が例年出題されています。

☺ さくらんぼテレビ 来月10日に行われる山形県公立高校の一般入試の願書の受付が26日の正午に締め切られました。 山形工業高校• 問題と時間のバランスはとれていますが、難問もあるため、時間配分には気をつけましょう。 県教育委員会によりますと、全日制の42校と定時制の5校をあわせた募集定員が、前の年から84人増えて6507人なのに対し志願者は5454人で、平均の志願倍率は0. 詳しくは、山形県のWebサイトでご確認ください。

10