まごわやさしいっす。 食事の基本!「まごわやさしい」で栄養満点の食生活を送ろう

☯ カルシウムやカリウムなどのミネラル• さ:さかな 魚類…切り身の他、小魚や貝類など丸ごと食べられるものなど• 豆類の主な効能• それぞれどんな栄養素が含まれているか、以下で見ていきましょう。 冷凍のブロッコリーをレンジで戻して「ブロッコリーサラダ」• たんぱく質が皮膚や粘膜の健康維持を叶える• 関連ファイル. 資格: 管理栄養士 栄養士 NR・サプリメントアドバイザー 第一種衛生管理者 食生活アドバイザー2級 経歴: 管理栄養士と薬剤師を志し、にて、在学中に管理栄養士やサプリメントアドバイザーなどの資格を取得。

19

💓 そんなときに思い出してほしいのが「まごわやさしい」という言葉です。

☣ サバの水煮缶(さ)• ほうれん草(や)• 「魚の脂は身体にいい脂」とよく言われますが、この脂とは オメガ3脂肪酸の主成分であるDHA・EPAのこと。 そのなかでも特に青魚は血中のコレステロールを減らす働きが期待されています。 しいたけの他にも、まいたけ・えのき・なめこなどがあります。

12

🤣 野菜類• キッチンスケールにホットクックの内鍋をのせゼロリセットし、大豆以外の野菜を入れ重さを計る• com 【わ】 「わ」は、わかめをはじめとする海藻類のことです。 いまさら聞けない「まごわやさしい」について、それぞれの文字が示す食材や「まごわやさしい」を取り入れたレシピをご紹介します。

14

🤲葉酸 キノコ類の主な効能• たんぱく質が皮膚や粘膜の健康維持を叶える• あさりとオリーブオイルを加える• 調理中はホットクックにすべてお任せです。 「きんぴら」具材:ごぼう(や)、人参(や)、しいたけ(し)、蒟蒻(わ)、ごま(ご)など• そして、必ずしも1日の中で全部を取り入れる必要もないのです。 出来上がり(すぐに食べない場合は冷水で冷やす) 大豆入りキャベツのスープ 材料(4人分)• 海藻類は、油や酢と一緒に食べると効率よく栄養を摂取できます。

♥ また、同じ種実類に含まれるナッツには、悪玉コレステロールを減らし肥満のリスクを軽減する効能があります。 副菜2…ねばねばサラダ 納豆 ま 、山芋 い 、おくら や を混ぜてめんつゆをかけるお手軽料理。

1

🤐 豆類を摂取することで 皮膚や身体の粘膜の健康が維持でき、生活習慣病の予防に効果的です。 そこで本記事では、7品目の食材それぞれの栄養素や効能について具体的に解説します。

11

🙂 わかめ、ひじき、昆布、もずくなどの海藻類はカルシウムなどのミネラルを多く含みます。 不足していたいも類は、おやつに蒸しさつまいもをいただきます。

13