比嘉 大吾 井上 尚弥。 変幻自在な井上尚弥がレベルの差を見せたが…比嘉大吾が「もっと大きいと思った」と収穫を語るワケ

👌 もしかしてダウンするのではと思わせるほどの攻撃です。 階級については、 具志堅会長は「スーパーフライ級」とのことですが、実際に 比嘉大吾選手が現在ランクインしているのはWBCのバンタム級です。 木村も1分半すぎに右フックで反撃。

1

♥ 「ガチでやりたい」という井上の試合前の宣言通り、スパーリングとは思えない迫力のある攻防が繰り広げられた。 2分すぎには右ストレートで比嘉を何度ものけぞされる。 大相撲 [3月1日 6:00]• 左ボディーブローも決めたが、坂もジャブから右ストレートで応戦した。

11

🙌 photo• 井上選手が4団体を統一する日も遠くないでしょう。 佐々木も打ち返すが、速い岡沢をとらえることができない。

15

⚛ 八重樫も下がらずに応戦し左右アッパーをヒット。 1分すぎにも岡沢が長距離からワンツーを決める。

4

😗 1分半すぎに比嘉が井上をロープにつめて連打をたたきこんだところに、井上が右アッパーから左ボディーを決める。 お互いに成長しているんで、その差は埋まっていたらダメだと思うし、そこは引き離さないといけないと思っている」 比嘉大吾が少しかわいそうだったのは 真の王者としてまったくスキがなく、チャンピオンのイメージをしっかり守っている井上に対し、比嘉はスパーを終えたシャワールームで「焼き肉に連れてってください」とおねだりしたという。

💙 それは比嘉大吾さんが戦いを熱望していたのですが、井岡一翔さんが逃げたと話題になったことがあるんです。 坂は前に出るが、内山がたくみにサイドに回る。

11

✍ その中で目立つのが上下に打ち分ける井上の左だ。 見ての通り、比嘉大吾さんは井上尚弥さんに対してまったく出が出せていません。

3