パトリシア コーンウェル 新刊。 書かれたパトリシア・コーンウェルの本

✇ 「マリーノは罠に嵌められた」と直感するスカーペッタ。 さらに魅惑的なのは、巻末の解説が児玉清さんであったことだ(合掌)。 刑事が足で追ったり、超人的な推理を誇る名探偵というのではなく、科学捜査という局面から語られるミステリ。

20

🙃 複雑に絡みあう不可解な出来事。

18

📱 そして、また10年以上も離れていた「検屍官」シリーズを読み始めたのであるが・・・ 「警告」はまだよかった。

9

📲 彼女が着けていた謎の腕時計は何なのか。 しかも、単なる警察組織の一員、というのではなく、バージニア州の検屍局長という責任ある立場にある。 上智大学法学部卒業。

👈 スカーペッタはNY検屍局の仕事のかたわら、CNNの法医学解説者としてテレビに出演。

19

🍀 誕生名はパトリシア・キャロル・ダニエルズ。 の子孫にあたる。 怨恨か処刑か——。

17