グクテテ bl。 r18 — ZISU

☺ 腕の力が抜け肘をついてしまうがそれでも攻め立てられるのでシーツを握りしめ、唇を噛み締めて耐える。 笑った顔がとってもかわいく、うさぎのようですね! そして筋肉で引き締まった身体! 腹筋はバキバキに割れています! なので、ペンの中では 「筋肉うさぎ」ともいわれています。

👇。 拙文、汚文ちぇそんはむにだ。 テヒョニひょんはビックリした顔をしながらも窓の方を向き、ぽつりと呟いた。

10

✔。

3

⚠ いつも僕が攻めてばかりじゃつまらないでしょう』 『だから今日はヒョンが攻め』 「ゲームじゃないじゃん!」 グクを俺が攻める? むり!絶対むりむり!! だってさ、グクの中にいれるんでしょ・・・? だぁあああああああ! テテちゃんそんなの出来ない!! 『ゲームですよ』 『僕を鳴かせたらヒョンの勝ちです』 「俺が勝ったらどうなるの?」 『1週間なんでも言うこと聞きます』 「なんでも!?」 1週間ってちょうど休みの間だ・・・ なんでもってことは?お出掛けもできるし、 ちゅーもしてくれるってこと!? でも攻めるゲームってどうすれば・・・ 『どうします?ジミニヒョンと鬼ごっこでもしてますか?kk』 「・・・やる」 年下にバカにされたような気がして気付いた時にはそう言っていた そうだった、俺は単純だった。

9

🤣 』 「そういう事いっちゃだめでしょ~?」 ぐりっと前立腺を刺激すればやっと声を上げた 『やっ、、ひょん、、』 『そっ、、れぼく、、いやです、、』 「ここ好きでしょ?」 「グクがいっつもやってくれるよね?」 グクがしてくれるように奥まで入れて指を小刻みに揺らした ついにお尻だけ突き出す形になる、 いつも俺 こんなエロい格好してるのか・・・ いつかの夜を思い出して顔が熱くなった 『ひょ、、ん。 その動画とは、テテが撮影したもので、寝ているジョングクのほっぺたをムニムニとしながら「お誕生日おめでとう」とお祝いしているもので、とっても可愛らしく、ARMYたちの間でも大変おおきな反応がありました。 そんな二人は「マンネライン」と呼ばれることもあり、仲が良いことから「グクテテ」という名前までついた仲良しカップルとなったのです。

14

✋ 「…JINひょんかな」 明らかに落ち込むテヒョニひょん。 ジョングクとテテの2人っきりの時間を見守るメンバーたちにも優しさを感じました。 顎をクイっと掴むと顔を近付ける。

1

💙。 「はぁ…一緒にいけましたね」 『はぁっ、ハア、ハァ…』 「ひょん、可愛い」 後ろから何度もキスをしてくるので息も絶え絶えに受け入れる。 ヒョンもゲームします?』 さっきまで怒ってたくせに声色もコロッと変わり、ちょんじょんぐくに早変わり 「あ、うん!やるやる!!」 『って言っても携帯のゲームじゃないですけどね』 「じゃあかくれんぼ?鬼ごっこ?ジミナ呼んでくる!?」 『どれも違います』 『僕を攻めるゲームです』 「ぐ、、くを攻める?」 『はい。

⌚ ある雑誌ではグクがテテを無視しただとか。 「一番美しいひょんです」 目を見つめながら言うと、ヒューというメンバーの声にかき消されるような小さな声で、テヒョニひょんがありがとうと言った。