公明党 ホームページ。 プロフィール

🙌 保育の受け皿のさらなる拡大• 男の子も1人いて、はた目には平凡で幸せそうな家族でした。 19年5月には、 を菅官房長官に提出。 「暮らしの現場から未来を開く」との決意で、これからも多くの人々の中に飛び込み、その声を聞き、笑顔が輝く地域と国の発展のために、全力で取り組んでまいります。

🖖 26歳で合格。 その中で感じたことは、庶民の生活実態に見合う法律を政治家が作るべきであり、さらに、一般の人々に行政が率先して「法律教育」を行うべきだということでした。

7

😎 法律家として期待してくれ、呼んでいただいたにもかかわらず、すぐに辞めなければなりません。 とりわけこの10年間は、女性委員長として、全国約3000名の公明党議員の約3割を占める女性議員とともに、全国各地で様々な立場にある女性の声に耳を傾け、国民の強い願いを受け止め、署名活動や議会質問等、女性の視点を活かした政策に取り組んでまいりました。

👌 定数5をめぐって8人が争う激戦でしたが、支持者の皆様の懸命な応援のおかげで、第3位で当選することができました。

🤭 地域の平和と安定、日本との関係強化に向けた重要な布石を打つことができました。 今でも、あの小さなマウス・ピースは、自宅で大切に保管しています。 父と同じ富津市の出身。

8

🤣 十数年後、仕事先で、彼女の子どもにバッタリと会いました。 私のところに相談に来た時、彼女は、夫がすぐそこまで来ているのではないかという恐怖から、おびえていました。 私は、想定外の出来事に衝撃を受けます。

😇 2017年 私立高校授業料の実質無償化を首相に直談判 実現への突破口開く 党首討論会の席上、東京都で先行して実現した私立高校授業料の無償化を全国にも広げるよう、安倍首相に直談判。 「認知症基本法案」は、認知症の人が尊厳を保ちつつ、社会の一員として尊重される共生社会の実現をめざし、予防や早期発見につなげる取り組みの強化や、希望をもって安心して暮らせるトータルした体制の構築をめざし、国を挙げて施策を推進するものです。 鉱工業が盛んな日立市と、公害問題は切っても切り離せない関係でした。

11

✌ 「世界一安全な国・日本」をめざし、テロ対策の充実• 我が国の認知症高齢者は、2025年には、約700万人に増加すると推計されています。 妻も、「政治家」に対する印象が私と似ていました。 2011年に成立した議員立法は31本を数えます。

17