その くせ 未来 が 怖く て 歌詞。 【Orangestar/アスノヨゾラ哨戒班】の歌詞の意味を徹底解釈

💓 前からこの曲には"言語化しにくい魅力"があると思っていました。 】 また明日の夜に逢いに行こうと思うが どうかな君はいないかな それでもいつまでも僕ら一つだから またねSky Arrow 笑ってよう 未来を少しでも君といたいから叫ぼう 今日の日をいつか思い出せ未来の僕ら 【ここからは「君」の言葉を信じ、また生きていこうと決心したのだと思います。 君は言って また明日の夜に 逢いに行こうと思うが どうかな君はいないかな それでもいつまでも僕ら一つだから またね Sky Arrow 笑ってよう 未来を少しでも君といたいから叫ぼう 今日の日をいつか思い出せ 未来の僕ら. もっと単純に「聞いていて耳に馴染む」とか、「音に対しての言葉の乗っかり具合がハンパじゃない」というものです。

2

🤜 独りの辛さに気づいてしまった僕は、君がいないようなこんな世界なら、僕を壊してしまって欲しいと。 未来は君といたいと願って、未来に希望を持っているのです。

😎 その待ってる間も、自分の勝てる戦しかしない、そんな臆病者の自分を歌っているようです。 もちろん、曲の中身を解釈していくと、新しい意味が見えてきます。 そして少年が「君」との思い出を懐かしんでいるんだと思います。

6

🤪 哨戒とは「敵の攻撃に備えて見張りをすること」哨戒班とは、その見張りをする集団のこと。

6

🤞 僕はいつも通りの日常から急に君がやってきたことから、明日へ向かって生きていきたいと話します。 それでも君と見ていた世界は綺麗なままでした。 】 そんな僕を置いて月は沈み陽は昇る けどその夜は違ったんだ君は僕の手を 【ここからはそんな塞ぎこんでる少年に「君」が手を差し出し生きていく勇気を与えたのだと思います。

3

♻ 】 あれから世界は変わったって 本気で思ったって 期待したって変えようとしたって未来は残酷で それでもいつだって君と見ていた 世界は本当に綺麗だった 忘れてないさ 思い出せるように仕舞ってるの 【ここからは「君」が少年の前からいなくなってしまったのだと思います。

2

☯ つまり、この曲名「アスノヨゾラ哨戒班」をまっすぐな意味で捉えすならば、アスノヨゾラ=明日の夜空を警戒しているグループのことという意味になります。 96猫さん『アスノヨゾラ哨戒班』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

4