サンチュ 栽培。 【愛知県】サンチュ栽培でのナノバブル導入事例(定点観測結果あり)

🙄 種は箱などに筋蒔きにします。

🤘 4)正しいな栽培方法を!サンチュの4つの栽培STEP (1)STEP1:種まき時期 種まきの適期は、2月~4月か、8月~9月です。 今後も安全なもの、美味しいものを作り続けます。

♥ だいたいは茶系の芋虫で中型から大型です。 ただし、 冬場の水やりは注意が必要で、日中に与えるようにしましょう。

⚐ ヨトウムシの駆除方法 昼間は土中にいることが多いので駆除するのが難しく、また姿が見えないので出没していることすら気づかないことすらあるくらいです。 グローバルギャップはドイツの民間団体が作っているGAP規格であり、実質的な世界標準と言えます。 水をやりすぎると根腐れをおこしてしまいますので、水のやりすぎには気を付けてください。

13

👈 水耕野菜は施設内の栽培なので害虫の被害がほとんどなく、土を使わないので食卓までの手間があまりかかりません。 (3)貧血予防 サンチュには鉄分も豊富に含まれているため、慢性的な貧血を改善させたり、貧血の予防効果があるとされています。 栽培が10株位あると1回の収穫量がちょうどよいです。

6

👀 品種や気候によって若干の違いが出てきます。 どのような変化が見られたかをご報告いたします。

9

🙏 (3)STEP3:肥料 肥料は植え付けてから2~3週間後と、1ヶ月後の2回与えます。 サンチュの歴史 和名:掻萵苣(かきぢしゃ) 英名:Cutting lettuce 「サンチュ」は韓国名で、カッティングレタスのことです。 発芽を促進させるには複数の種を同時にポットに入れることです。

13

😩 まとめ 1)サンチュはレタスの仲間で、葉を収穫して食べる野菜 2)種から育て、苗になったら鉢やプランター、地面などに植え替える 3)日当たりを好むが、冷涼な気候でよく育つため、夏場の直射日光には注意する 4)収穫後はサラダやお浸しなどにして食べられる 5)サンチュには美容効果や眼精疲労、貧血予防などの効果がある 6)保存の際には乾燥させないように注意する. 堆肥と元肥には、牛糞や豚糞に鶏糞、化成肥料などを混ぜて使用するとよいでしょう。 (5)日当たり・置き場所 日当たりの良い場所を好みますので、よく日が当たる場所で育てましょう。 良い菌を殺さないために殺菌剤は一切使わず、水中の常在菌を生息させることで、水温が35度以上になっても根が腐らないそうです。

16

😘 草丈が20㎝から25㎝くらいになったころが収穫適期です• 春ならば4月上旬~5月下旬・ 秋なら9月上旬から10月上旬までが適しています。 ハサミで切って収穫をしても良いのですが、アブラムシの介在を手助けすることにつながることもあります。 減農薬・減化学肥料栽培の特別栽培米で生産しています。