手紙 切手 値段。 この封筒いくらで送れる?84円・94円切手など封筒の切手代を解説

😔 値段については下記を参考にしてみてください。 こちらも2019年10月1日から切手の値段が一部で上がります。 郵便局の窓口で、「この封筒を送りたい」と言えば、封筒の重さをはかって郵便料金を教えてくれます。

4

🤑 東京から神奈川へ送ろうが、北海道から沖縄まで送ろうが切手料金は全国一律です。

3

👊 横長の場合• 150gを超えてしまうと切手の値段は340円(新料金も350円)に跳ね上がるので、心配であれば秤でしっかりと重量を計測しましょう。 切手を貼る範囲は横7cm、縦3. 03日間みてれば余裕です。

7

☯ 手紙を書くときはだいたい6枚以内には収まるでしょうから、たいていは最安値の82円でOKということになるでしょう。

6

👈 送る距離によって送料(切手代)がかわることはありません。 ちなみに、さきほどご紹介した長形3号封筒は定形郵便物、角形2号封筒は定型外郵便物に区分されます。

1

😀 100gの目安は卵2個程度の重さです。 さらにレターパックは「レターパックライト」と「レターパックプラス」の2種類があり、 それぞれの値段はレターパックライトが360円、レターパックプラスが360円となっています。

✔ 長形3号封筒の重さは5. 50g以内• 確認しづらい場所はNG• 封筒やクリアファイルの重さもしっかり計算に入れて問題ないかを確認するのが望ましく、長期的に考えると大きさ違いになることも忘れてはいけません。 履歴書• 縦長の場合• また、140サイズを超えるものは、ゆうパック160サイズの基本運賃と同額になります。

👎 投函口に入らない場合は郵便局の窓口まで行って送る手続きを行います。 大きめの封筒の重さを約15gと仮定した時、35g分の用紙を送ることができますね。 レターパックは現金で購入するため、特に切手を買って貼る必要はありません。

19