不可逆 的 と は。 「不可逆的(ふかぎゃくてき)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

😘 「不可逆的」の読み方・意味・使い方 「不可逆的」とは、「再び元の状態に戻れないこと」の意味で、「ふかぎゃくてき」と読みます。 もちろん、一般的に考えて表現が難しい言葉だとは日常生活や会話の中で用いたりする機会はそこまであまり多くはありません。 細胞内では、酸性加水分解酵素に至適な状態になるよう、リソソーム区画のpHが酸性に保たれています。

14

⚠ 特定のタイプの細胞の構造と機能の範囲は、食物の必要量、代謝経路、遺伝情報など、細胞の内部環境と外部環境の両方が示す課題に対してバランスが保たれています。 壊死 壊死は、細胞質の膨張、細胞膜の損傷、細胞小器官の破壊を特徴とする細胞死の一種です。

13

🤞 反対語は可逆的 ちなみに不可逆的という言葉に関しては対義語が存在しており、対義語としては可逆的という言葉が存在しています。 各酵素には最適なpHがあり、それ以上または以下では、活性が低下したり完全に消失したりします。 。

3

⚒ そもそもあなたは不可逆的という言葉を見たり聞いたりしたことがありますか? おそらくたくさんの方が不可逆的という言葉をなんとなく聞いたことがあると思います。 酵素活性に影響を及ぼすもっとも重要なものは、酵素濃度、酵素に特異的な基質の量、反応液のpH、温度、活性化因子や阻害剤の有無です。

16

🐝 回復 可逆的な細胞傷害は薬物で治療できますが、不可逆的な細胞傷害は永続的な細胞損失につながります。 細胞の腫れは、ほとんどの細胞傷害の最初の症状です。

12

❤️ 不可逆的なのは分かっているが、タイムマシンがあれば戻ってもう一度やり直したい。

11